【第3回】「可愛い」「美しい」「綺麗」

 今日の授業終わりに、学生から質問されました。

 「可愛いと綺麗と美しいの区別は何ですか?」

 なかなか難しい質問…。
 彼女が言うにはあくまで「人に対する用法」にのみ焦点を当てた区別です。
 いわゆる美しい景色だとか、綺麗な景色だとか、人以外を対象としない時の意味の違いです。

 調べてみたところ

 「可愛い」は、子供っぽい、幼い感じがある人に対してよく使う。
 「美しい」は、大人のような雰囲気がある人に対してよく使う。
 「綺麗」は、他の2つとは違い、ただ清潔感があるとか、整っているとかそういう意味で使う。

 実際可愛いの幅がどんどん広がっている気がしますけど、おおよそこんな感じです。
 

“【第3回】「可愛い」「美しい」「綺麗」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。