去年と同時期の初雪

2019年1月24日中国での生活

 初雪が降りました!
 朝外を見たら屋根も道も真っ白。積もっているってほどじゃないけど、表面に薄っすら冠被ってる感じですね。昼になれば融けるかなと思ったんですが、日中も零下だったもんでずーっと残ってます。
 寒さでいうと故郷の青森よりは確実に寒いんですが、降雪量は遥かに少ない方です。経験上この1cm未満の雪が一番滑りやすくて危ないと思うんですが、タイヤ交換しないこの地域のタクシーやバスは未だに信用できません。自転車も乗れなくなるので移動は明らかに不便になりますね…。

 ちなみに過去の日記を見たら、去年は11月22日に雪が降ったそうです。今日は21日ですから、初雪のタイミングは大体この辺りなんでしょう。QQや微信を見ると、学生達が撮った写真がたくさん上げられてます。雪が綺麗っていうのは確かに分かりますが、雪国の人間からするとうっとおしい物以外の何もでもないですよ…。

 ここから少し北に行くと平原を抜け、降雪地帯が存在します。そこでは1m~2m積もるらしいんですが、聞くところによると行政の除雪は全く機能しておらず、ひとたび降ると交通が麻痺し、学校はもちろん、出勤も困難になるそうです。いわゆる融雪溝は設置されていませんし、雪を捨てる場所も確保されていないのが現状です。

 幸いなことにここはほぼ積もらない地域ですから安心。
 ちょっと舞ってすぐ消えるくらいの雪がいいですよね~

2019年1月24日中国での生活