快乐时光总是短暂的

日本語教師のお仕事

 最近すごく忙しくて更新もままならないほどでした。今日も本当は夜7時から9時まで授業があったんですが、予想外の豪雨で中止になってようやく時間が確保できた感じです。ここ数日間書きたいことを、今日まとめて投稿してます。

 今年の春節は去年より早いようで、たしか1月下旬だったと思います。それに合わせて冬休みも早めに始まりますから、今年はもしかしたら12月31日より前に帰国できるかもしれないとちょっと期待しています。10月ももうすぐ終わり、今学期中国に来てから2か月が経ちました。あと2か月でまた帰国するんだと思うと、時間が経つのは早いですね。

 中国にはこんな言葉があります。
 快乐时光总是短暂的
 楽しい時間は短いものだ。楽しいから早く感じる。やはりこれに尽きます。

 最近の忙しいことと言えば授業の準備と学生との会話でしょう。どちらも重要なことで、特に重視しているのは学生との会話。話せば話すだけ上手になってくれますし、何より座学より発話したほうが覚えやすい。唯一の日本人ができる最高のことは、一緒に散歩でもしながら話してあげることだけだと思っています。

 その合間を縫っての授業の準備でしたが、明日何しようかなーと考え抜いて、ひらめいた時には深夜になっていたりとそんな事が続いてました。そのおかげで授業はすこぶる良かったにしても、昼寝の時間が逆に増えて他の時間をまた圧迫する、その繰り返しです。

 今も色々考えなければいけないことがあって大変だとは思いますが、思い返せば私が大学卒業して入った会社に比べると、本当に比べられないほど今の方が楽しくて充実しています。大好きな学生に囲まれて、これ以上幸せなことはないような気さえしてきます。そう考える、最近の私です。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ