夏休みも終盤…

 飛行機は9月2日の便を買ってあるので、夏休みも残すところ2週間を切っているようです。カレンダーを見ると、日々近づく渡航の日。この何とも言えない感情はきっと同じ仕事をしてる人にしか分からないかもしれないですね。身辺を整理して空港へ向かう様子はさながらもう帰ってこない人のようですよ、ほんと…。

 給料の件はもう完全に諦めました。29日に新学期が始まりますが、財務担当が最速で振り込んでくれるとしてもこの日。もう渡航まで片手ほどしかありませんから、正直振り込まれても振り込まれなくてもどっちでも良いラインを越えてしまってます。というか、期待するだけ無駄ですね。というわけで、明日からアルバイトが始まります! お知り合いのリンゴ農家2軒、チェーンソーで薪を作ったり、葉取りをしたり。知り合いでなければこんな短期間だけ雇ってくれるところなんて無いですよね。とりあえず渡航日まで何とかなりそうです。

 もうすぐ学校が始まるのに合わせて、学生から連絡が多くなってきました。「先生いつ中国に戻るの?」が共通のアイコトバになってます。こうやって学生から連絡を貰うと、どれだけもうちょっと日本に居たいなーって思っていたとしても、気持ちも体も中国に向いてしまう不思議。この存在が無ければ中国に行く意味がないですからね。

 夏休み終盤、ちゃんと日本で満喫しておきましょうー。





その他