ちょっと汚い排泄物の日本語

 2年生に困った女の子が居ます。彼女は「うんこ」という単語にここ最近ずーっとハマっていて、寮でも授業でも発言の節々にぶっこんできます。「もし地震が来て閉じ込められたらどうする?」という質問に対して「うんこを食べて頑張る」と答えるなど、もはや正常な思考ではない水準に達しています…。でもまあ、見る限り冗談だと分かるし、何より彼女の天真爛漫な性格のおかげで教室は盛り上がるからいいんですけどね。

 この「うんこを食べて頑張る」という発言から急に思いついたネタです。「うんこ」「うんち」「おなら」の違いについて教えるというものです。全てお尻から出るものとして共通しています。

 「うんこ」は硬めの固形物、固体。
 「うんち」は水分を多めに含んだ状態、半固体、あるいは液体。
 「おなら」はお尻から出る臭い気体。

 最後に、うんこは固体なので「食べる」、うんちは液体なので「飲む」、おならは気体なので「嗅ぐ」を用いることを教えて終わり。このあたりも女子学生は笑いながら顔を抑えたりする光景が見られます。ついでに「尿」も教えると面白いと思います。この漢字は中国語と日本語の発音がかなり似ているので説明要らず。

 ただしこのネタは教室や学生の雰囲気によりますし、うんこに至るまでの話の流れが自然でなければ難しいかもしれません。教師の腕が試される話題ではないでしょうか。

 追記
 鼻糞・鼻水・耳糞・目糞・臍のゴマなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。