将来は何をするつもり?

 今日の一年生の授業では「~つもり」を勉強しました。この文法を利用して、まずは「小さい時、~になるつもりでした」「今は~になるつもりです」という文を与えます。その後は全員から将来の夢を教えてもらう形式です。この授業の反応がとっても良かったので紹介したいと思います!

 まずは私の子供の時の夢、小学校の作文で「救急車になりたい」と書いたことを紹介しました。1年生がこれを理解できるかどうか少し不安だったんですが、バッチリ理解してくれて笑ってくれましたね。その後は一人ひとり学生に聞いていきます。

 子供の時の夢は教師、医者、社長、お金持ちといった大人気職業が多くを占めましたが、今の夢となると多少現実的になります。本当に嬉しかったことと言えば、日本に行くつもり、日本で仕事をするつもりと言う人が多かったことです。1年生でまだまだ日本語の難しさを痛感している最中にも関わらずこんなことを言えるのは、まさしく日本語の勉強を楽しんでいる証拠だと思います。他にもビックリしたのは入殓师(葬儀屋)と言った人が居たことです。なぜかと聞くと「私は死ぬのが好きだから」と言い、ここでも教室中爆笑でした!

 夢を聞くのは本当に面白いです。学生側も他の学生の夢に興味津々になり、良い雰囲気で授業できました。
 やっぱり面白い授業はいかに学生の興味を惹けるかにかかっていますね。

 追記
 「高校の時、大学で○○を勉強するつもりでした。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。