お絵かきしりとり

 絵を描いて繋げていくしりとりで、変な絵を描いたり上手な絵を描いたりと視覚的な面白さがあります! 日本語が分かっても絵が描けないと繋がらないので、ある程度語彙量がある人たちじゃないと難しいかも。

 しりとりのルールを先に説明してもいいですが、まずは何も言わず黒板に「りんご」と「ゴリラ」と「ラッパ」の絵を描いてみて「この関係は何でしょう」と聞いて見るともっと良いんじゃないかなと思います。その後みんなで絵を描いてしりとりを開始です。

 絵を描いている時に絵の答えが学生から飛び交いますが、「答えを言わないで」などと強制しないほうがいいです。絵を描いて繋がっていること、しりとりのルールを守っていることにだけ注意して見守りましょう。教師自身も参加するべきだと思います。その方が教室全体に一体感が生まれます。
 ただし、皆の前で絵を描くことに抵抗がある人がいるかもしれませんから注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。