普段よりも人が殺到しているスーパー

 スーパーは人でごった返しています。大勢の人が集まるようなことは事実上禁止されているので、多くの人の娯楽が奪われて買い物しかできないという感じでしょうか。実際人が集まっていたら通報されたりするそうです。

 マスクしているとはいえ、他のお客さんと距離が近いので神経質になります。近づくだけでも気持ちが悪いのに、服が接触すると嫌な予感がするくらいです。距離感は明らかに広がっています。

 スーパーの中は本当に人だらけで、入り口は入場制限が設けられているくらいでした。係員が入り口で止めて、一定程度客が出てきたら次を入れます。レジは10分待ちくらいですかね。どのレジも4~5人くらいの列ができていていました。
 マスク無しだと15秒で感染するというニュースもありましたので、こういう人込みだとマスクしててもダメかもしれません。

 比較的小さめのスーパーはちゃんと営業しているようですが、この街で最も大きいスーパーはずっと営業していません。その代わりデリバリーだけはネットで受け付けていて、スーパー内への配達員の立ち入りだけ認められています。接触を減らすという観点からすると良いですが、だったら他のスーパーもそうするべきです。

 ここ数日前から始まったことですが、住民区への立ち入りはそこに住んでいる人に限られることになりました。
 出るのは特に何もないのですが、入る時は体温検査、氏名、電話番号、日付を用紙に記入しなければいけません。もし誰かがここで発症した場合、この住民区への行き来は完全に制限されて隔離されることでしょう。そんなことにならなければいいのですが…。





中国での生活