【N2文法】~ていたところだ/~ところに~/~ところへ~

説明

接続

 動ていた形+ところだ
 動た形+ところに/ところへ~
 動ている形+ところに/ところへ~
 

意味

 (当时)正…呢
 正当…的时候
 

解説

 ある状態の継続中に、物事を進展させたり、事態が一変するような出来事が発生したことを表す文型です。
 

例文

 (1) 友人から電話が来た。私もちょうど電話をかけようとしていたところだ。
 (2) 私もちょうど電話をかけようとしていたところに、その友人から電話が来た。
 (3) 差し入れありがとうございます。ちょうど小腹が空いていたところです。
 (4) ちょうど小腹が空いていたところに差し入れして頂いてありがとうございます。
 (5) 困っていたところに彼女が救いの手を差し伸べてくれた。
 (6) 来てくれてよかった。ちょうど君を呼ぼうと思っていたところだ。
 (7) 君を呼ぼうを思っていたところにちょうど来てくれてよかった。
 (8) 迎えに来てもらって助かった。かなり急いでいたところだから。
 (9) かなり急いでいたところに迎えに来てもらって助かった。
 (10) 引き取って頂きありがとうございます。もう不要になったので処理に困っていたところなんです。
 (11) もう不要になったので処理に困っていたところに引き取って頂きありがとうございます。
 (12) 困っていたところへ、ちょうど一人の男性が駆け付けてくれた。
 (13) 一人の男性が駆け付けてくれた。ちょうど困っていたところだ。

 

備考

「ところ」シリーズ 意味 例文
【N4文法】~(る)ところだ 動作の直前 今食べるところだ。
【N4文法】~ているところだ 動作中 今食べているところだ。
【N4文法】~たところだ 動作の直後 今食べたところだ。
【N4文法】~のところ 現段階の状況 「子供を持てるのは生命体だけ
ですよ。今のところは。」
【N2文法】~たところ 偶然の発見 枕を変えたところ、
眠りが良くなった。
【N2文法】~たところ/たところが 逆接 彼に聞いたところ、
彼も知らなかった。
【N2文法】~ところだった 危険を回避 教えてくれなかったら
また忘れるところだった。
【N2文法】~ところを 動作の継続
発見と制止
タバコを吸っているところを
先生に見つかった。
【N2文法】~ていたところだ/~ところに~/~ところへ~ 状態の継続
状況が一変
困っていたところに、
一人の男性が駆け付けてくれた。
【N2文法】~ところを見ると 推測 急に逃げ出したところを見ると、
何かやましいことがあるのだろう。
【N2文法】~(る)ところまで~ 限界点 できるところまでやろう。
【N2文法】~ところ/ところを/~ところだが 普段とは異なる
特殊な状況
通常は298円のところを、
本日限り98円です。
【N1文法】~ところ/ところを 依頼、謝罪、挨拶 お忙しいところを申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。
【N1文法】~たところで 頑張っても無駄
その瞬間
ご飯ができたところで
夫が帰ってきた。
【N1文法】~たら~ところだ 反事実条件 もし遅刻しなければ、
今頃ゆっくりお昼ご飯でも食べてる頃だろう。

 





2020年4月4日N2文法, 日本語の文法