【N3文法】~て済む/で済む

説明

接続

 動て形+済む
 名詞+で+済む
 い形容詞語幹+くて済む
 

意味

 …就解决了
 …就办好了
 

解説

 前件の程度で十分であり、それ以上面倒な状況に陥ることがなくなったことを表します。
 動詞「済む」は元々物事の完了を表します。
 

例文

 (1) AIに任せれば人がやらなくて済む
 (2) ちょうど熱が出たから、学校行かなくて済んだ
 (3) 泊まる予定のホテルに先に荷物送っておいたから、移動は荷物が少なくて済む
 (4) 今回は簡易診察なので1時間で済む予定です。
 (5) 自炊してから、一ヶ月の食費は1万円くらいで済むようになった。
 (6) トラックに弾き飛ばされたけど無傷で済んだ
 (7) 電車乗り過ごした。30分の遅刻で済まないかもしれない。
 (8) 予約なら電話一本で済む

 

備考

「済む」シリーズ 意味
【N3文法】~て済む/で済む それで十分/それ以上面倒にならない
【N3文法】~ずに済む/ないで済む/なくて済む そうしなくても解決可能/悪い事態を回避
【N1文法】~ずには済まない/ないでは済まない/ないでは済まされない 一般常識、社会通念上必ずしなければならない
【N1文法】~では済まない/では済まされない それで問題解決には至らない
【N1文法】~て済むことではない/で済むことではない/て済む問題ではない/で済む問題ではない それで問題解決には至らない(強調)

 





N3文法, 日本語の文法