【N2文法】見るからに~/見るからにして~

説明

接続

 見るからに+形容
 見るからにして+形容
 

意味

 看上去(就)…
 

解説

 外見やその様子から一目で間違いなくそうであると判断できることを表します。
 後件には「~そうだ」が呼応しやすいです。
 

例文

 (1) あの男、見るからにヤバそう。
 (2) 見るからにして頭悪そうなやつが向こうから歩いて来てる。
 (3) 痩せたら履こうと思って、見るからに入らなさそうなスカートを買った。
 (4) 見るからにめちゃくちゃ美味しそう。
 (5) あの人着てる服、見るからに高そう。
 (6) ガリガリのヒョロヒョロだし、見るからに弱そうだ。
 (7) 最近この辺りで不審者が出没したと聞いたが、あそこに見るからに怪しいやつが歩いてる。
 (8) 本人は酔ってないというけど、見るからに酔っぱらってる。

 

備考

 特になし

 





N2文法, 日本語の文法