【N2文法】~つもりで

説明

接続

 動辞形+つもりで
 動ない形+つもりで
 

意味

 做好思想准备…
 想好…
 

解説

 強い意志や決意を持ちながら何かをすることを表します。
 

例文

 (1) 夏休みの宿題1日で終わらせるつもりでいたが、その決意はすぐに打ち砕かれた。
 (2) やるからには勝つつもりで戦う。
 (3) 初めから負けるつもりで戦う人はいない。
 (4) 今日は彼にはっきり文句を言うつもりでいる。
 (5) 献血するつもりで献血ルームに行ったが、検査の段階で問題が発生した。
 (6) お金を貸す時は、返ってこないつもりで貸したほうがいい。
 (7) 自己記録を更新するつもりでいたが、それはついに叶わなかった。
 (8) 良い腕時計を買うつもりで貯金していたが、そのお金を車に使ってしまった。

 

備考

「つもり」シリーズ 意味
【N1文法】~たつもりはない/たつもりではない/たつもりはなかった 過去の行為についての説明・弁明
【N2文法】~つもりで その意志を持ちながら
【N3文法】~たつもりで みなし
【N2文法】~つもりだ 事実とは異なる状態
自分の認識
【N3文法】~(る)つもりではない そういう意志はない
【N4文法】~つもりだ/ないつもりだ/~つもりはない 意志、予定

 





N2文法, 日本語の文法