【N2文法】~に従って/に従い

説明

接続

 名詞+に従って/に従い
 動辞形+に従って/に従い
 

意味

 按照…
 根据…
 随着…
 伴随…
 

解説

 2つの意味があります。

 ①人の指示や規則などを遵守すること
 ②前項の変化に伴って後項も変化すること

 ②は「【N3文法】~につれて/につれ」と同じ意味です。
 

例文

 (1) スタッフの案内に従い、入場していただきますようお願いいたします。
     (请按照工作人员的指示入场。)
 (2) インストールは手順に従ってやったつもりだけど、どうもうまくいかない。
     (我打算按照程序安装,但是怎么也安装不好。)
 (3) ゴミは各自治体のルールに従ってきちんと捨てること。
     (垃圾要按照各自治体的规则好好地扔掉。)
 (4) 常に自分の良心に従い行動したい。
     (我想经常按照自己的良心行动。)
 (5) 好奇心にしたがって、余計なことを気にせず、時間も忘れるほどに没頭できることを探して追求する。没頭すればするほどその情熱は強く燃え上がるんだ。
     (遵循好奇心,不介意多余的事情,追求能埋头钻研以至于忘记时间的事情。越是埋头苦干,热情就越强烈。)
 (6) 放送の指示にしたがって避難してください。
     (请按照广播的指示避难。)
 (7) 年を取るにしたがって、体が思うように動かなくなってきた。
     (随着年龄的增长,身体变得不能随心所欲地活动了。)
 (8) この映画は話が進むにしたがって面白さを増してくる。
     (这部电影随着故事的进行而增加了趣味性。)

 

備考

参照系の文法 意味
【N1文法】~に照らして/に照らし/に照らした 憲法、法律、制度、規則、ルールなどの基準
【N1文法】~に即して/に即し/に即した 事実や現実などの基準
【N1文法】~に則って/に則り/に則った 習慣、慣例、常識などの伝統的な概念
【N1文法】~に準じて/に準じ/に準じた 他の物事を倣ったり、程度が同等であること
【N1文法】~に鑑みて/を鑑みて(かんがみて) 状況、先例、規範などから考えて、何らかの対策や判断を下す
【N2文法】~を踏まえ/を踏まえて/を踏まえた 現状や実情、反省、結果、状況を判断材料にする
【N2文法】~に従って/に従い 指示や規則を遵守/前件と後件が同時変化

 前件と後件が連動して変化する文法
 【N3文法】~につれて/につれ
 【N2文法】~に伴って/に伴い/に伴う
 【N2文法】~に従って/に従い

 

 





2020年5月13日N2文法, 日本語の文法