【N2文法】~にあたって/にあたり/にあたっての

説明

接続

 動辞形+にあたって/あたり
 名詞+にあたって/あたり
 ~にあたっての+名詞
 

意味

 值此…之际
 在…的时候
 

解説

 重要な時や段階であることを表します。
 挨拶などに用いられることもあります。
 

例文

 (1) (選手へのインタビューで)「今回の対戦にあたっての意気込みをお願いします。」
 (2) 物事を遂行するにあたって重要なことは信頼関係だと思う。
 (3) 交際するにあたって、出会い方は何でもいいけど付き合うまでに至る順序は大事だと思う。
 (4) パソコン買い替えにあたり、各メーカーの機種を比較している。
 (5) 就活をするにあたり自分の魅力とは何かを考えている。
 (6) 新年を迎えるにあたり、理事長から皆様への年始のご挨拶があります。
 (7) パーティに出席するにあたり、自己紹介カードを記入してください。
 (8) 目標や計画を立てるにあたり、現状の課題を見つめ直す。

 

備考

 特になし

 





N2文法, 日本語の文法