【N2文法】~どころか~ない

説明

接続

 名詞+どころか
 な形容詞語幹+な/である+どころか
 い形容詞+どころか
 動辞形+どころか
 

意味

 别说…连…
 别说…就是…
 

解説

 一般的に実現可能なことと思われていることができず、それだけでなくそれ以上に容易なこともできないことを表します。
 前件よりも後件の方がより容易な内容がきます。
 「~どころか~も~ない」「~どころか~さえも~ない」の形を取ることもあります。

 例文(8)のように、「~だけでなく」と同じ使い方もできます。
 

例文

 (1) 熱を出してしまい、ご飯を食べるどころか立ち上がることすらもできなくなった
 (2) 脚が痛くて山頂どころか、7合目に辿り着けない気がする。
 (3) ここままでは彼女と恋人どころか友達になれない
 (4) 本社へクレームを入れたが、謝罪どころか返事すらなかった
 (5) こっちは人手が足りないというのに、彼は手伝うどころか気に留めてくれない
 (6) 知り合いどころか親戚すらない
 (7) 年末年始だというのに、大掃除どころか普通の掃除すらサボった。
 (8) この辺りは山岳地帯なので、wifiどころか電波も届かない

 

備考

「どころ」シリーズ 意味
【N2文法】~どころか 予想と事実が真逆
【N2文法】~どころか~ない そんな簡単なこともできなかった
【N2文法】~どころではない/どころの話ではない/どころの騒ぎではない そういう場合ではない
事態はそれ以上

 





N2文法, 日本語の文法