【N1文法】~故に/~が故/~故だ

説明

接続

 名詞/ナ形容詞語幹+故に
 名詞/ナ形容詞語幹+である故に
 名詞/ナ形容詞語幹+が故に
 名詞/ナ形容詞語幹+であるが故に
 イ形容詞+故に
 イ形容詞+が故に
 動詞普通形+故に
 動詞普通形+が故に
 

意味

 由于…
 因为…
 因…缘故
 

解説

 原因や理由を表します。
 「~故に」には動詞や形容詞、副詞が後続します。「~故の」には名詞が後続します。
 また、「故に」自体は接続詞として単独で使用できます。
 古語由来の表現なので硬い表現です。
 

例文

 (1) 自分がモテないのは自分の容姿の悪さ故だ
 (2) 彼はよくからかわれているが、それも彼の人柄故だ
 (3) 『我思う、故に我在り』
 (4) 電子レンジは食材を入れてチンするだけというその手軽さゆえに多くの家庭で重宝されている。
 (5) 未成年も法で裁かれるべきだ。若さ故の過ちにも罰を与えなければならない。
 (6) 叱るという行為は相手を思う故の行為だ。
 (7) この部署は専門性が高すぎるが故に人員補充が難しい。
 (8) 貧しさ故に犯した罪は多少同情に値するが、決して許される行為ではないことには間違いない。

 

備考

 特になし

 





N1文法, 日本語の文法