~んがために/~べく/~ことがないように

~んがために


 意味は「~するために」と同じだが、硬い表現でもっと強い意志があることを表せる。
 Ⅲグループ「する」のない形は「し」だが、この文法の時は「せ」となる。

~べく


 こちらも意味は「~するために」と同じだが、硬い表現でもっと強い意志があることを表せる。
 「するべく」でもいいし、「すべく」でもいい。

~ことがないように


 意味は「~しないために」と同じ。何かの現象・問題に対して対策を行う。

区別

 「~んがために」と「~べく」は接続が違う。
 「~ことがないように」は他の2つと意味が逆。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。