2019年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(5)解説

 (5)は「語構成」の問題です。

 各選択肢はいずれも複合語で、各構成要素の間に統語的な関係があります。

 1 耳当て → 耳に当てる(NにV)
 2 下敷き → 下に敷く(NにV)
 3 台拭き → 台を拭く(NをV)
 4 膝掛け → 膝に掛ける(NにV)
 5 前書き → 前に書く(NにV)

 選択肢3だけが前部要素にヲ格をとり、それ以外はニ格をとります。
 したがって答えは3です。





2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説