2019年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(1)解説

 (1)は「円唇性」の問題です。
 日本語は[a][i][ɯ][e][o]の5つの母音を用いる5母音体系の言語です。母音は舌の高さ、舌の前後位置、唇の丸めの有無の三要素で決まります。

 日本語の母音のうち、オ[o]だけが唇を丸める円唇で、それ以外が非円唇です。

 1 [a] 非円唇低母音(広母音)
 2 [i] 非円唇前舌高母音(狭母音)
 3 [ɯ] 非円唇後舌狭母音
 4 [e] 非円唇前舌半狭母音
 5 [o] 円唇後舌半狭母音

 したがって答えは5です。

 参考:母音と子音の分類とIPA表記





2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説