~を余儀なくさせる/~を余儀なくされる

~を余儀なくさせる


 主語は「原因」。過去に起きたことを述べるため、「~させた」の形で使われる。

~を余儀なくされる


 主語は「人」や「集団」。過去に起きたことを述べるため、「~された」の形で使われる。

区別

 違いを見極めるためには、まずは主語を探すことから始める。主語が「原因」なら「~を余儀なくさせる」になり、「人」なら「~を余儀なくされる」となる。
 注意すべきところは、「~を余儀なくされる」は稀に主語が省略されていることがある点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。