~を顧みず/~をよそに

~を顧みず


 「~を顧みず」の前には危険なことが来る。例えば主に生命の危険性。

~をよそに


 「をよそに」の後ろは大体悪いこと。

区別

 生命の危険性がある場合は「~を顧みず」を使う。
 「~をよそに」は無関心のニュアンスがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。