「~を顧みず」と「~を余所に」の違い

2019年4月30日日本語の違い

~を顧みず/~も顧みず

 主に何かしらの危険性に対して立ち向かうようなニュアンスを持ち、多くはプラスの内容が来ます。主に生命の危険に対して用います。
 詳しくは「~を顧みず/~も顧みず」を参照してください。

 

~を余所に(をよそに)

 「~をよそに」には無関心や無視の意味があります。後項にはよくマイナスの内容がきます。
 詳しくは「~を余所に(をよそに)」を参照してください。

 

2019年4月30日日本語の違い