まさか身近でこんなことがあるとは…

2019年1月24日中国での生活

 今さっきのことなのですが、とある学生が寮から飛び降り自殺を図ったらしいです…。誤解の無いように言っておきますが、私の担当している学生ではありません。不謹慎極まりないことに、彼が地上に倒れている様子を誰かが撮影し、その写真が学生のコミュニティの間で広まっているようです。直接見はしませんが、写真には大量の血と彼の姿が捉えられているようで、目の前に人が倒れていながら、どういう神経をしていればこのような蛮行に走れるのでしょうか。

 この学生は幸い助かり、現在病院で治療を受けているとのことです。大学4年生、間もなく「実習」と呼ばれる就職活動が始まるのを前にして、何か悩みがあったのでしょうか。寮には四六時中行動を共にする親友が居て、友達もいて、もちろん教員もいて、誰か気づいてあげたりできなかったのかなあと考えさせられます。いざ教師の立場になって学生の自殺問題を見た時、やっぱり視点が変わります。学生は100人ほどですから、いわゆる有線管理は可能だと思っています。一人ひとり綿密なコミュニケーションを行っていくことの重要性を改めて認識しました。

2019年1月24日中国での生活