中国式クリスマスの主役はリンゴ!

今日はクリスマスイブ。日本は恋人の日として街中賑わっている頃かと思いますが、こちら中国では日本ほどの盛り上がりはありません。一般的に、友人や親しい人間へリンゴを送ることが風習となっています。リンゴは中国語で「苹果(ping2 guo3)」といい、平安(ping2 an1)の平と発音が同じ事から、平穏無事を祈る意味が込められています。

先ほど学生から2つリンゴを貰いました! 下の丸い部分にリンゴが一つ入っていて、それを包む大量の包装紙はリンゴの重量に匹敵します。ここ最近道路脇では丁寧に包まれたリンゴを売る店がちらほら見られました。この日に合わせてリンゴを目当てにする学生が多いのかもしれませんね。

中にはメッセージカードまで入っていました!学生からプレゼントを貰うことは素直にとても嬉しいです。

さて、この後夜7時から圣诞节晚会(クリスマス会)が盛大に開催されます。外国語学院が主導となって企画された1年に1回の大イベントなので私も見に行くつもりです。英語の先生方が何かするとかしないとか・・・? 中国で過ごす初のクリスマスは賑やかになりそうです。

中国での生活