【擬態語/擬音語】ぼたぼた/ボタボタ/ぼたっ/ボタッ

説明

意味

 啪嗒啪嗒
 

解説

 大粒の水滴やしずく、液体が次々と落ちる音を表す擬音語、またはその様子を表す擬態語です。
 似ている擬音語「ぽたぽた」よりもより重い音を表します。
 また、「ぼたっ/ボタッ」は一度の落ちる音を表します。
 

例文

 (1) じっとしているだけで汗がぼたぼたと落ちてくるような暑さだ。

 (2) 鼻血がぼたぼたと止まらない。

 (3) 傘で木の枝をつついたら、大粒の水滴がぼたぼたと落ちてきた。

 (4) 暑さで溶けたソフトクリームがぼたっと地面に落ちてしまった。

 

備考

 似ている擬音語「ぽたぽた/ポタポタ/ぽたっ/ポタッ

 





擬態語/擬音語/オノマトペ, 日本語の文法