誕生日のお祝いをしてもらいました!

日本語教師のお仕事, 中国での生活

 私事ではありますが、昨日24歳の誕生日を迎えました。誕生日なんてこれといって盛大なパーティをしたことは生まれて一度もなく、毎年ケーキを食べてはい!終わりといった具合でしたが、今年は人生初めて招かれての祝福。凄く嬉しかったです。

 3年生の男子学生4名と一緒です。誕生日を祝っていただくのは嬉しいことなのですが、どうしても恥ずかしさが先立ってしまう。
 向かったのは焼肉メインの食べ放題。誕生日や何か贅沢したいとき、学生はよく食べ放題に行きます。1人あたり50元~60元という、学生にとっては2日~3日の食事分に匹敵する金額です。私の分まで皆で出し合ってくれて、申し訳なかったです。しかし、こうやって私を誘ってくれたのは、良い関係が築けている証拠でもあるはず。今までの接し方に少し自信が持てるようになりました。

 また、授業開始時の私の「おはよう」に対して本来「先生おはようございます」と皆同時に言うところ、「先生誕生日おめでとうございます」と言い換えるサプライズ。「みんな練習したの?」と聞くと何やらクスクス笑っていましたが、こうやって言葉で言われるだけでも本来十分です。

 さて、24歳になりました。まだまだ若いとは言われます。実際そうです。教員の中では最も若いでしょう。中国にいる日本語教師の中で最も若い方だとは思います。だからこそできる事を、今のうちにやらなければと、改めてそう思います。

日本語教師のお仕事, 中国での生活

Posted by そうじ