【擬態語】ふさふさ/フサフサ

説明

意味

 密厚
 成簇
 簇生
 

解説

 ふさのように多く集まって垂れ下がっている様子を表す擬態語です。
 髪の毛の量が多く、ボリュームがあるときによく用いられる表現です。
 

例文

 (1) もう年なのに、髪の毛があんなにふさふさなのは怪しい。
     (明明已经上了年纪,头发却那么蓬松真是奇怪。)
 (2) 体毛がふさふさすぎて、女の子にいつもひかれる。
     (体毛过浓,经常被女孩子讨厌。)
 (3) 最近ハゲてきた。若い頃のふさふさな髪の毛が懐かしい。
     (最近秃顶了。怀念年轻时蓬松的头发。)

 

備考

 特になし

 





2019年8月9日擬態語/擬音語/オノマトペ, 日本語の文法