【N2文法】~挙句(あげく)/挙句に/挙句の果てに

説明

接続

 名詞+の+挙句に
 動た形+挙句に
 動た形+挙句の果てに
 

意味

 结果
 最后
 到未了
 

解説

 長い間ある状態が続き、最終的に良くない結果となることを表します。挙句(あげく)を強調した言い方に「挙句の果てに」があります。「結局」などと呼応することもあります。
 

例文

 (1) 寝坊して電車に乗り遅れたあげく、仕事にまで間に合わなかった。
     (睡过头结果导致赶不上电车上班迟到了。)
 (2) 私の友人は不倫をした。あげく子供を捨てて離婚してしまった。
     (我的朋友婚外出轨,最后抛弃孩子离婚了。)
 (3) ずっと待ったあげく、結局彼は来なかった。
     (等到最后他也没来。)
 (4) 体調不良が続いたので病院で何時間も精密検査したのだが、挙句の果てには「原因が分かりません」と言われてしまった。
     (身体状况不好来医院仔细检查了好几个小时后结果却被告知“病因不明”。)
 (5) 突然いなくなった猫を探し回った挙句、結局見つからなかった。
     (到处寻找突然不见的猫,结果还是没找到。)

 

備考

 似ている文法「【N3文法】~末(に)/末の

 ×黄色のワンピースと白のワンピースのうちどっちを買うか悩んだ挙句、結局白のにした。

 この例文は悪い出来事ではないので「挙句」を使うことはできない。このような場合は「末に」が使えます。

 〇黄色のワンピースと白のワンピースのうちどっちを買うか悩んだ、結局白のにした。
     (烦恼于买黄色连衣裙还是白色连衣裙,最终买了白色的。)





N2文法, 日本語の文法