【N0文法】~に~ない

説明

接続

 動辞形+に+動可能形の否定形+ない
 

意味

 不能…
 即使想…也不能…
 无论如何做不到…
 即使想…也不能…
 即使想…也没办法…
 

解説

 同じ動詞を2度使って接続します。その動作を行いたいが、何らかの理由ですることができないことを表します。 
 「泣くに泣けない」は「泣きたくても泣けない」と同じ意味となります。

 似ている文法に「~(よ)うにも~ない」がありますが、こちらは物理的・身体的制約によってできないことを表すのに対し、「~に~ない」は心理的にできないことを表します。
 

例文

 (1) 彼の仕草がとても面白かったが、周囲は真剣に聞いているので私は笑うに笑えなかった
     (他的举止很有趣,但是周围的人认真地听着,我笑不出来。)
 (2) 赤ちゃんが夜通し泣いて、私は寝るに寝れなかった
     (婴儿彻夜哭泣,我睡不着。)
 (3) 今職場は深刻な人手不足に陥っていて、休日ですら休むに休めない状況だ。
     (现在职场陷入严重的人手不足,连休息日也不能休息。)
 (4) 彼らは喧嘩でヒートアップしてしまい、お互いに引くに引けない状況になってしまっている。
     (他们因为吵架而热情高涨,双方都处于无法挽回的状态。)
 (5) 連日の大雨で市内は冠水し、帰るに帰れない
     (连日大雨淹没了市内,想回去也回不去。)
 (6) 経営には、理屈でない、目に見えない、言うに言えない要因が働いて、想像もできないような成果を生みだすことがある。
     (经营中,有不合理的、看不见的、说不出口的主要原因,从而产生无法想象的成果。)
 (7) 土下座までしてお願いされたために、断るに断れなくなった
     (因为他下跪来拜托我,所以拒绝不了。)
 (8) 敵に四方を囲まれて、逃げるに逃げられない
     (被敌人包围,想逃也逃不了。)

 

備考

 似ている文法「【N1文法】~(よ)うにも~ない

 「~(よ)うにも~ない」は物理的・身体的制約によってできないことを表します。
 「~に~ない」は心理的制約によってできないことを表します。







N0文法, 日本語の文法