【N1文法】~を機に/を契機に

説明

接続

 名詞+を機に
 名詞+を契機に
 動普通形+のを機に
 動普通形+のを契機に
 

意味

 以…为开端
 以…为机会
 

解説

 新しい事柄が始まるその起点を表します。前項にはその起点、後項にはその後の行為を述べます。「~をきっかけに」に言い換えることができますが、こちらは口語でよく用いられる表現です。一方、「~を機に/を契機に」はやや硬めな表現です。

 前項と後項が同種の行為の時、この文型は使えません。前項と後項は全く異なる行為を述べ、前項が機会や動機となって後項とするという時に使えます。

 ✕ 大阪への旅行を機に、京都にも旅行した。
 ◯ 大阪への旅行を皮切りに、京都にも旅行した。

 このような場合は「~を皮切りに」が使えます。
 

例文

 (1) 失恋を機に髪をばっさり切った。
     (以失恋为契机剪短了头发。)
 (2) 出産・育児を機に離職する女性が増えているという。
     (听说以生孩子和带孩子为契机的离职女性增加了。)
 (3) 駅のゴミ箱に爆弾が仕掛けられていたらしい。これを機に警備を強化してほしいと思う。
     (车站的垃圾箱里好像安装了炸弹。我希望以此为契机加强警备。)
 (4) パソコンが壊れたが、修理すると逆に高いので、これを機に新しいのを買うつもりだ。
     (电脑坏了,但是修理后反而贵,所以打算趁着这个机会买新的。)
 (5) 新年度なので、これを機に何か新しいことに挑戦してみようと思う。
     (因为是新年度,所以想以此为契机挑战一些新的事物。)
 (6) 女性は結婚を機に家事と育児に追われるようになる。
     (女性以结婚为契机忙于家务和育儿。)
 (7) 出産を機に10キロほど太った。
     (以生孩子为契机胖了10公斤左右。)
 (8) 父は大病を患ったのを契機に、健康に気を遣うようになった。
     (父亲以患大病为契机,开始注意健康。)

 

備考

 似ている文法「【N1文法】~を皮切りに(して)/~を振り出しに(して)

 「~をきっかけに」と「~を機に/を契機に」は、前項と後項の行為が全く別の行為でなければいけません。
 「~を皮切りに」と「~を振り出しに」は、前項と後項で同種の行為を述べます。また、それらの行為はそれ以後も次々を行われていく様子を表す点で異なります。

 







N1文法, 日本語の文法