平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(13)解説

 平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(13)は【内の関係・外の関係】の問題です。

  (1) 私が愛用しているこのギター ⇔ 私はこのギターを愛用している
  (2) 彼女がプレゼントしてくれた手袋 ⇔ 彼女が手袋をプレゼントしてくれた
  (3) 私が愛用しているギターの値段 ⇔ ???
  (4) 彼女がプレゼントしてくれた手袋の色 ⇔ ???

 (1)のように、連体修飾節内の主名詞「私」と修飾節「愛用しているギター」に関係があるものは、格助詞を伴うことで文を作ることができます。このように主名詞と修飾節との間に格関係がある連体修飾節を内の関係といいます。
 一方(3)のように、「私」と「愛用しているギターの値段」は格助詞を伴って文を作ることができません。このように主名詞と修飾節との間に格関係がない連体修飾節を外の関係といいます。

 
 1 小物を入れる箱 ⇔ 箱に小物を入れる
 2 昨日読んだ本 ⇔ 昨日本を読んだ
 3 初めて会った公園 ⇔ 公園で初めて会った
 4 階段を下りる音 ⇔ ???
 5 遅刻した人 ⇔ 人が遅刻した

 選択肢4だけが外の関係です。
 したがって答えは4です。

 





平成23年度, 日本語教育能力検定試験 解説