平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

平成23年度, 日本語教育能力検定試験

 平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)は【「~ことにする」の用法】の問題です。

 「~ことにする/こととする」は話し手自身の意志や判断による主観的な決定に用います。
 「~たことにする/たこととする」は物事を事実とは反したようにみなす文法です。

 1 決定
 2 事実と反する
 3 決定
 4 決定
 5 決定

 したがって答えは2です。