【N4文法】~てばかり/てばかりいる

説明

接続

 動て形+ばかり
 動て形+ばかりいる
 

意味

 总是…
 只…
 一个劲儿地…
 老是…
 

解説

 ある物事や状態が繰り返されていることに対する話し手の批判的な態度を表します。
 

例文

 (1) スマホを見てばかりいると目が悪くなりますよ。
     (光看手机的话眼睛会变坏哦。)
 (2) 授業中寝てばかりいるから、単位がもらえなくても文句は言えない。
     (上课时总是睡觉,所以即使没拿到学分也不能发牢骚。)
 (3) ゲームしてばかりいないで宿題しなさい。
     (不要光玩游戏,做作业吧。)
 (4) あのチームは戦力不足で、いつも負けてばかりだ。
     (那个队战力不足,总是输。)
 (5) 彼は他人を尊重せず、自分の気持ちを優先してばかりいる
     (他不尊重他人,总是优先考虑自己的心情。)
 (6) 最近涙脆くて泣いてばかりだ。
     (最近很容易哭。)
 (7) 何度告白してもフラれてばかりだ。
     (无论告白多少次都是被拒绝。)
 (8) 最近は食っちゃ寝してばかりで体重が増えている。
     (最近总是吃饭睡觉,体重增加了。)

 

備考

「ばかり」シリーズ 意味
【N1文法】~んばかりに/んばかりの/んばかりだ 程度
【N1文法】~とばかりに 発話文
【N2文法】~ばかりに 悪い原因
【N2文法】~たいばかりに/~が欲しいばかりに 原因(目的を達成するため)
【N2文法】~てばかりはいられない/てばかりもいられない 現状への不安・焦り
【N2文法】~ばかりか 累加・添加
【N3文法】~ばかりでなくて/ばかりじゃなくて 累加・添加
【N3文法】~ばかりだ 悪い方向への変化/準備完了
【N3文法】~とばかり思っていた 自分の誤解に気付く
【N4文法】~たばかりだ 動作の直後
【N4文法】~ばかり 限定/数量
【N4文法】~ばかりで その他が無い
【N4文法】~てばかり/てばかりいる 動作の繰り返し
【N0文法】~ばかりは 強調
【N0文法】~ばかりの 比喩




N4文法/N5文法, 日本語の文法