中国の京东快递で荷物を郵送してみる

 京东で郵送したのでやり方をメモしておきます。

 1.アプリ「京东」に入る

 2.下部「我的」から「寄件服务」を選択

 3.「寄快递」を選択

 4.自分の住所と電話番号送る相手の住所と電話番号を入力

 5.「期望上门时间」より、業者が荷物を取りに来る時間を指定

 6.「支付方式」より、元払い(寄付)か着払い(到付)かを選択

 7.下部の「下单」をタッチして終了。

 
 担当者さんが来たら、送りたい品を手渡します。
 この際段ボールなどを用意する必要もなく、私は直接スーパーの袋に入れて手渡しました。その荷物は支店に持ち帰った後に梱包され送られます。

 一番軽い1kg以下を選んだら12元でした。
 隣町までの配送ですので明日の晩までには届くようです。

 支払いは元払い(寄付)を選びましたのでその場で微信支付
 荷物を送るにはどうやら身分証が必要のようなのですが、外国人はいわゆるその中国人が持っている身分証はないので、やさしいお兄さんが自分の身分証を変わりに使って手続きしてくれました。

 
 中国の配送業者は圆通、韵达、顺丰、申通、中通、百世、天天など乱立しています。これらは配送専門業者ですが、中でも京东は自社で販売から運送まで行っていて、他社よりも一歩進んでいます。ちなみに最も早いのは顺丰になります。

 

中国での生活