4年経っても教案は定まらず…

日本語教師のお仕事

 あと1週間か2週間で第2学期が始まるということで、私もぼちぼち準備をしているのですが… 5年目になってもまだ教案で悩まされています。

旧方針 新方針
一年前期 基礎 基礎
一年後期 初級 初級
二年前期 個人発表 プロジェクトワーク
ロールプレイ
スピーチ
二年後期 ディスカッション ディベート
三年前期 ディベート ディベートとスピーチ
三年後期 ビジネス日本語

 主任の方からスピーチを強化してほしいとの要望があったので、これからは2年前期と3年前期にスピーチを組み込むつもりです。

 悩みの種だった2年生の個人発表とディスカッションは極端に盛り上がりに欠けるので完全撤廃、もう二度とやりません。その代わり前期にはより実践的な活動、後期にはディベートを持ってきました。

 一方で、来学期から3年後期のビジネス日本語を受け持つこととなっています。
 この教案はまだ全く手つかずですが… いつも通り独り語りにならないような工夫をちりばめられたらいいんですが…

 これで懸念していたところは大幅に改善されました。あとは2年前期と3年後期の教案をどうにかまとめることができれば真の”私の教案”が完成します。どうにかこの1年、うまくいきますように。