新たな6名、看護師のタマゴ!

日本語教師のお仕事

 今週から週2回のペースで特別授業を行うことになりました。中国の南方から来た6名の学生に対する日本語の授業です。彼女達は将来日本に行って看護師をしたいという壮大な夢を持っています。そのためにはまずN2の試験に合格しなければならず、毎日必死に頑張っています。

 来月から昼間は研修、夜は日本語の授業という超ハードスケジュールで動くらしく、試験のある今年12月まではここ廊坊で住むようです。試験に合格しなければ、また次の試験でN2を目指し、最終的にはN1に合格することが目標だと言いました。

 「先生は西红柿食べますか?」「紫色的蔬菜(茄子)食べますか?」「辣椒食べますか?」などなど、中国語で食べ物に関する質問をやけにしてきたと思ったら、台所で私のために料理を作ってくれていました。これは彼女達が作った料理です。私は野菜を全く食べないという子供染みた特徴があり、知らず知らずのうちに大変迷惑をかけていたようです。野菜ならあれもこれもダメダメ!と私は言っていたので、困ったのでしょう。それでも、真ん中の鶏の手羽先は一番美味しかったです。隠し味でコーラを使って煮たとのこと、衝撃的です。どうりで甘かったのか・・・。

 週に数回会う機会がありますから、上達を見るのが非常に楽しみです。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ