【N2文法】~ことだ

説明

接続

 ①動辞形+ことだ
  動ない形+ない+ことだ

 ②動辞形+ことだ
  い形容詞+ことだ
  な形容詞+なことだ
 

意味

 ①应该…/不要…/就得…
 ②感情の強調
 

解説

 「ことだ」には接続によって2つの意味があります。
 動辞形と動ない形に接続するときは忠告、進言、アドバイスを表し、感情を表す動詞、い形、な形に接続するときはその感情を強調します。感動、皮肉、驚きなど、様々な感情を強調できます。
 

例文

 (1) 病院では静かにすることだ
     (在医院要保持安静。)
 (2) せっかく休みをもらったなら、どこにも出掛けないでゆっくり休むことだ
     (好不容易得到假期,哪里也不去好好休息。)
 (3) お世話になった人にはちゃんと感謝を伝えることだ
     (要好好向关照过我的人表达感谢。)
 (4) バレてまずいと思うなら、最初から秘密など作らないことだ
     (如果觉得被发现了就不好了的话,一开始就不要制造秘密。)
 (5) 自分がされたら嫌なことは、人にはしないことです
     (自己讨厌的事情就不要对别人做。)
 (6) 自分の意見を持つのは結構なことだ
     (持有自己的意见是件好事。)
 (7) 子どもたちは冬休みで羨ましいこと
     (孩子们放寒假真让人羡慕。)
 (8) ダムが決壊して多数の死者が出たことは大変痛ましいことだ
     (水库决口,导致很多人死亡,这实在令人痛心。)

 

備考

 似ている文法に「ものだ」があります。
 詳しくは「【第63回】「ことだ」と「ものだ」の違い」を参考にしてください。







N2文法, 日本語の文法