平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(6)解説

 平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(6)は【複合動詞の前項と後項の自他】の問題です。

 複合動詞を前部要素と後部要素に分けて、それぞれの動詞が自動詞か他動詞かを見ていきます。

 1 他動詞+他動詞
 2 他動詞+他動詞
 3 他動詞+他動詞
 4 他動詞+他動詞
 5 自動詞+他動詞

 5の前部要素「立つ」は自動詞で、後部要素「上げる」は他動詞です。
 それ以外の選択肢は全て他動詞+他動詞です。
 したがって答えは5です。

 参考:自動詞と他動詞の判別方法について







平成26年度, 日本語教育能力検定試験 解説