JLPT N1文法講座

~きらいがある


 悪いことの傾向があるときに使われる表現。

~めく


 「~のような感じがする」時に使われる表現。春、謎、冗談、皮肉、説教などの特定の単語にのみ接続される。「春めく」はよく聞くが、夏や冬はあまり接続されないように思う。多分夏や冬は季節的にはっきりしているので、「~のような感じ」「うっすらそんな感じがする」ことを表現するこの文法を相容れない体と思われる。

区別

 「~めく」は慣用表現が多いので、「~きらいがある」とは容易に区別することができる。

JLPT N1文法講座

~ないものでもない/~ないでもない・~ないこともない/~なくもない


 意味は全て同じ。

区別

 「~ないものでもない」の接続は動ない形のみだが、それ以外は「イ形+く」「ナ形+で」「名詞+も/が」がある。「~なくもない」「~ないこともない」が最も軟らかい表現でよく使う。

JLPT N1文法講座

~とはいえ/~とはいえども/~とはいうものの・~とは言い条


 これら4つの文法の意味は全く同じ。

区別

 「~とは言い条」は非常に硬い言い方で、会話では使われない。「~とはいうものの」「~とはいえども」は幾分か柔らかくなったものの、公式な場面や書き言葉として使われる。「~とはいえ」は最も一般的で、口語でも書き言葉でも使うことができる。