日本語教師のお仕事

 人生で初授業。日本語教師として、初めての教壇。記念すべき日は2年生でした。
まずは一通り自己紹介とアンケートをしてもらって、あとは雑談という流れ。まだ私が23歳ととても若いこと、彼等と年が近いこともあって、授業というよりは何か友達同士集まっているかのような雰囲気だったと思います。

 最後は一人ひとり名前と顔を覚えるために写真を撮りました。全部で27名いるので本当に大変ですが・・・ 長く接していればそのうち覚えるでしょう!来週は何をしようかなぁ。考え中です。

日本語教師のお仕事

 Zビザ申請を代行業者さんが難なくしてくれたおかげで、明日にもパスポートが返って来る!航空券も既に予約していて、これで渡航するための最低限の準備は整う。いよいよ出発の日が近づいてきたー。

 ほんとは3月1日から新学期なのに、出発日は3月4日。3日も遅れてしまったことは申し訳ないと思っているけど、担当の人が「遅れてしまった分は補講でまかなえば大丈夫」と言ってくれたのでその点は安心。ただ、3日あったらどれだけ会話してあげられただろうか・・・時間が勿体無い。

 初海外が単身で、しかも就労目的。少しも怖いと思わないわけもなく、想像するにあれやこれや不安ばっかり思い浮かぶけど、”困ったら連絡してください”って言ってもらってるので気苦労なく渡航できる。空港にも迎えに来てくれるらしいし、至れり尽くせり。「電車バスとかで学校まで来てくださいね~」とかだったらかなり焦ってたかもしれないな。

 一抹の不安といえば、仁川でちゃんと乗り継ぎできんのか? 日本国内ならまだしも、韓国で日本語通じるのだろうか。一人でろくに飛行機乗ったこともないのに。

日本語教師のお仕事

ビスタプリントでこないだ名刺を注文しておいたのが完成。100枚でたしか2500円くらいだったかな。
綺麗にできてました。意外と安いんだなあーという印象。
日本語教師って名刺要るのか?って思ったんだけど、教師交流会とかあるらしいし、万が一に備えての作成。

青森出身ということで、イメージは林檎。

なかなか良い感じ。