北京天津近くの先生、協力しませんか?

 先週天津の方から一人の日本人の先生がこの大学にいらっしゃいました。
 一年生へ特別授業をしてお帰りになったようですが、残念ながら時間が合わず、お会いする機会もありませんでした。

 ただ、学生にとってはとてもいい経験になったのではないかと思っています。

 日本語科の学生であっても、日本人に会う機会は決して多くはありません。
 ましてや1年生は日本語を勉強し始めて2~3ヶ月くらいです。
 私以外の日本人の日本語に触れられる機会は、大学4年間あったとしても思ったより少ないんです。

 そういう意味ですと、付近の大学の先生が協力して、お互いの学生とのコミュニケーションを増やす工夫があってもいい気がしてきました。

 たとえば1学期で1回程度、授業の1コマを預け合うような形式でしょうか。

 私はやってみたいです。
 誰か試験的に賛同してくれる方いらっしゃいませんか?
 もし手ごたえがあれば定期的に継続していきたいと思ってます。

 こちら北京と天津の真ん中、廊坊のとある大学です。
 近くの都市の先生方からの連絡をお待ちしております

日本のトイレは素晴らしい?

 先週末2週間ほど日本へ短期留学してた6人が帰ってきました。
 昨日授業でそのうち2人に会った際に、「どこが面白かった?」と聞いたら

 「日本のトイレは素晴らしいです。

 と一言。

 秋葉原行ったり鎌倉行ったり、色んなもの買い物したはずなんですけど
 最後選んだのがトイレとは度肝抜かれました。

 とにかく綺麗であると言います。
 確かに綺麗と言えば綺麗なんですけど、日本人は絶対に気付かない点ですよね。

 また、日本の店員さんがずっとニコニコしているのがすごかったらしく、その反動で北京に帰って来た時に中国人の店員さんは皆怒っているように見えたとも言います。

 今回の名目は半分旅行みたいなものですが、ちゃんと文化の違いを体感できたみたいですね。

 私は彼女たちにお願いをしました。
 ”来週の授業で、日本で撮って来た写真を紹介してほしい。”

 もしかしたらトイレの写真も紹介してくれるかもしれません。楽しみです。

学生が授業中無視する夢

 取るに足らないことかもしれないんですが、今朝授業を大失敗する夢を見ました。
 夢の中の私は、もうそれはそれはイライラ。
 職業を反映した悪夢です。

 始めは他の先生の授業を見ていました。
 なぜか4702(16進数)を10進数に変換する方法を教えているんですが、学生達がまったく聞いていません。
 内容が分からないというよりは、わざと無視しているような雰囲気でした。
 助け舟を出すべく私に代わったんですが、それもずーっと無視され続け…

 実は今日あとで日本経済の授業があります。
 今回は金融政策理論について教えようと思っているんですが、専門用語も多くて大丈夫かなあと心配してます。
 専門用語がちょうど16進数に相当するということですね。
 たぶんこの不安が反映されたんでしょう…。

 でも授業前のこういう空気の時は案外成功することが多いような気がします。あくまで経験上ですけど。
 はたしてどうなるかな。