街の様子を話してみる

 昨日の2年生会話の内容は「街の様子を話してみる」にしました。実はとある参考書を参考にして授業をしています。もちろん全部そのまんまそっくり参考にするんじゃなくて自己流にアレンジしています。今までやってこなかった方法なので、毎週新しい道を進んでいく感じがして、私としても緊張感があります!

 街の様子ということで、初めはやっぱり自分の故郷を紹介することを考えたんですが、それではいつもと同じで単調になりがちだと思ったのでちょっと工夫。行った事のない場所も携帯で調べて紹介してみることでぐっと範囲が広がりました。故郷を始め、北京や上海、四川などの有名な都市、そして東京、大阪、名古屋、北海道に挑戦する人もいましたね。また少数でしたが、水星や地球を紹介する学生も。日本語も中級になってきて、このあたりの考え方も柔軟になってきたんだと思います!

 まずはざっくり話し方を説明。
 教壇に来て、初めはなんていう?と問いかけました。いろんな回答がありましたが、先週も同じことをしていたのでここは問題ないですね。「みなさんこんにちは、私が紹介するのは〇〇です。」

 「様子」と言っても具体的にどんなことを話すんでしょうか。学生一人ひとりに聞いていってみました。

 名前、位置、人口、地形
 気候、歴史、経済、産業
 方言、観光地、特産物、交通
 料理、建物、シンボル、環境等々…

 話すべき項目は結構いろいろありましたね。

 次に、終わりの言葉はなんていうかについて。
 先週教えたのは、「以上です。ありがとうございました。」でした。これでも問題ありませんね。「ありがとうございました」は発表の終わりを明確にして聞き手の拍手を誘発できるので大切な言葉です。教壇に出てもらったからにはみんなで拍手をしてあげる。これをするだけで授業の雰囲気もまとまってきます。

 今回もいろんな発表がありました。特に地球の発表はなかなか面白かったですね~
 問題があるとすれば、発表中の仕草でしょうか。紙ばっかり見て読んでるだけな感じ? あとチラチラ私のほうばかりみて、聞いている学生のほうを意識してくれません。このあたりは今後の課題にしましょう!

日本の宗教は何?と聞かれたら…

 1年ぶりに「~つもりです」の授業をしました。1年前の私の教案「将来は何をするつもり?」を見返してみたんですが、今見るとまだまだ改善できるところがありました。新しい教案のほうはそっちのページにまとめてますので、ぜひ見てみてください。

 さて、今日その1年生の授業でちょっとした質問をされました。脱線して宗教の話をしていた時のことなんですが、学生から「日本の宗教はなんですか?」と聞かれました。パッと思いついたのは、日本人ってあんまり宗教信じたりしないし、ほとんどの人が無宗教なんじゃないかと思って、宗教はありませんと答えたんですよね。しかしその後立て続けに「じゃあ神社は…?」と言われて、ハッとしました。

 今さっき調べたら、日本では神道を信仰する人が99%以上だそうです。つまり神道という一種の宗教に属しているといえるわけですね。神社に行く機会なんて1年に数回も無いと思うんですが、それでも一応宗教だと定義されているようです。

 しかし神道はキリスト教や仏教などに比べたらメジャーではありません。日本の記念日を見ても、クリスマスを祝ったりして他宗教に寛容。というよりはあまりそのあたり気にしていないような感じさえします。

 この質問に対して「宗教はないよ」と答えるべきなのか、あるいは「神道だよ」「神道があるけど、無宗教っぽい」と答えるべきか、みなさんはどう思いますか? ぜひ意見があれば聞きたいんですけど…。

学年で異なる会話の内容

 今日ホワイトデーのチョコレートを無事渡し終えました~ みんな喜んでくれたみたいですね! 小さいことですけど、こうやって関係を築いていければ今後の会話や授業にも繋がりますから、記念日なんかは欠かさず何かしていきたいと思ってます。

 さて、昨日の話になりますが、1年生の初めての会話が始まりました。夜私と話しに来てくれたのは7名、計3時間です。1年生ですから会話能力はまだまだなんですが、分かりやすい比較的簡単な単語を使いながら、紙とペンさえあれば案外どうにかなるものです。はい、いいえの反応が大半を占めていましたが、最初はそんなものでいいと思ってます。自分たちがそれしか言ってなかったなーと反省してくれれば次回からは必ず変わりますからね。その代わり私がずーっと話を振ってました。話題が尽きなかったのが幸いですが、結構しんどかった…。まあ最初のうちだけだと思って…。これからの成長がとっても楽しみです。

 変わって、今日は3年生と4年生の会話。3年生は2人で2時間みっちり話しました。彼女たちはかなり仲が良いので、話題はあれやこれやとすぐ移り変わっていきます。結局何話したのかたくさんあって絞れないんですが、唾液や整形の話が印象に残ってますね。もう3年生にもなると通常の話題ではなくなっちゃって、これもこれで面白かったです!

 9時からは4年生1人。卒業を控えて、今ちょうど忙しいんですが、時間を割いて来てくれました。残念ながら大学院の試験には落ちてしまったようで、以前あった時より心なしか元気がなくなっていたような感じがします。4年生になると、今まで学生だと思っていた彼らが突然大人になったような、そんな雰囲気を感じます。話す内容が卒業後のことだったり、未来のことだったり、自分は何をしたいんだろうかと自問自答する内容が多いからですね。私もつい数年前は彼らと同じ気持ちですから痛いほどよく分かります。今週か来週か、また別の4年生が会話しに来てくれるみたいですから、近況を聞くのも楽しみですね。

 明日は2年生の会話があります。週末まで頑張ります!