2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説

問1 プレゼンテーション

 1 時間超過しそうな場合は、臨機応変に省略したりして要点だけでも伝えられるようにすべきです。
 2 正しいです。
 3 プレゼンでは聞き手を飽きさせないようにする工夫が必要で、話 ...

2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説

問1 「~ていく」の用法

 「くだものを持っていきます」の「ていく」は順次的動作の用法です。
 「~てくる」と「~ていく」の違い②によると、以下のようになるはずです。

 1 状態変化の進展
 2 ...

2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説

問1 ウォームアップ

 授業は最初にウォームアップを行うと文章中に書いています。ウォームアップは運動で言えば準備体操にあたりますが、授業では前回の復習や教室の雰囲気作りなどがこれにあたると思います。(私はいつもそうしている ...