2年生後期会話

 何度も採用しているテーマ「高校の新しい科目を考える」です。
 テーマを発表する前に日本の高校の科目を紹介し、また中国の高校の科目についても聞きました。
 何の科目が好きか嫌いか、どうしてかなど、そういう話題で10分くらい雰囲気づくり。

 まずはこのテーマについて一人ひとり考えてもらいます。
 5分くらい時間を与えました。

 すると12人がみんな違う意見を出してびっくりです。

 水泳 … 高校にプールはないけど、体育とは別にやりたい。
 工芸 … 木で何か作ったりする科目。図工に近いかな?
 安全 … 事故が起きないように交通ルールなどを教える科目。あとは地震や火災などの防災なども。
 運転 … 車と飛行機の運転を教える。
 弁論 … そういう方面の授業があってもいいんじゃないかと言ってました。
 スピーチ … 同上
 ドラマ鑑賞 … 国内ドラマを見る科目。
 時事ニュース … 中国国内や世界的なニュースについて知る。
 睡眠 … もともと授業が多いので、休む時間も必要。
 料理 … 日本の調理実習と同じ。
 心理 … 思春期特有の心理状態やストレスなどについて学ぶ。
 ストレス解消 … 主に運動などして息抜きすることが目的。

 これからグループごとに一つの意見にまとめてもらいました。
 時間は休憩時間も含めて20分与えました。

 各グループの回答です。

 睡眠
 ・長い時間勉強するのは大変。
 ・元気のために。
 ・ストレスを解消するため。
 ・勉強に興味を持たせるため。
 ・よい気持ちを保つ

 心理
 ・青少年の心理が弱くて未成熟。
 ・心理が不安定。
 ・インターネットや社会の中で悪いことが多い。
 ・ストレスが多い。
 ・青少年に正しい対応を教える。
 ・積極的に勉強できるようになり、ストレスも解消できる。

 料理
 ・生きるために必要。
 ・食べ物の知識が分かる。
 ・作れるとかっこいい。
 ・将来女性は料理ができればいいお嫁さんになれる。
 ・栄養のバランスが分かる。
 ・自分の健康に注意できる。
 ・自分で料理ができるようになる。

 様々な質問が投げかけられました。
 新しい方法でやってみたこのディスカッションの授業でしたが、非常に楽しく盛り上がりました。

 最後は多数決で決めましたが、クラス全体の意見は「心理」でした!
 中国の高校生はそれほどストレスがあるんでしょうね…。

 以上、第1回目でした。