中国での生活

 つい先日、学生と名前についての話をしてたときのことです。

 私の名前は「りゅうのすけ」と言うんですが、小学校低学年の頃は私の名前を発音できない友達がたくさんいて、ほとんど「ゆうのすけ」と言われていたのを思い出しました。

 あだ名じゃないけど、強く印象に残ってます。
 それを学生にちらっと言ったところ、後日こんな画像が届きました。

 私の微信の名前を「之介」に変えたみたいです。
 しかも、わざと。

 彼女いわく、この方が可愛いそう。
 そう言われてみると全然悪い気もしません。

 口頭で「ゆう」と言っただけなのに、勝手に「優」という漢字を当ててくれました。
 まさかこの漢字が選ばれるとは、ちょっと嬉しいです!

 ありがとうございます(?)
 こっそり改名しようかな

中国での生活

 度々出てくる中国のカルト宗教こと法轮功、こういうのは法律か何かで禁止されているとのことですから、学生もこれからできるだけ離れようとします。
 しかし街ではビラをくばるおばさんがいて、気付いたら自転車のカゴに入ってることもあります。別に無視すれば何でもないので心配することはありませんけどね。

 今日は久しぶりに法轮功の冊子を見ました。
 ところが今回は見た場所がなんと教室の入り口。それも大量に。

 入り口に部分にぶらさげられていて、しかもそれが全階全教室のドアにです。
 この3連休の間、誰かがここにやってきてわざわざ置いていったのでしょう。

 勧誘のおばさんかと思ったのですが、おばさんなら入って来れないはずなので、おそらく外部の若い人かあるいは学生か…。

 人がいない連休中を狙ったと思われます。
 建物の入り口、各階には監視カメラがありますので、もし問題になれば特定できることでしょう。

 こうやってこそこそしているうちはあまり危険ではないでしょうが、それでも外部の人が入ってこれるのは気持ちいいことではありませんね。

中国での生活

 今朝7時58分でしたか、大阪で6弱の地震が来たそうですね。関西に留学している学生の悲鳴が聞こえてきました。心配になったんですが、怪我等なくひとまず良かったです。

 過去の地震を見てもこれは前震かもしれませんので、ここ1週間はもっと大きい地震が起きる可能性があると思って過ごしてください。

 特に中国からの留学生は地震の経験も皆無で、地震の避難訓練もしたことがないでしょうから、いざとなったら信頼できる日本人の友達を頼って欲しいです。少なくとも大地震後は一人では居ないように努めてください。

 ということで、本日は端午の節句。
 日本なら特に祝日でも何でもない日ですが中国では休みです。粽子(チマキ)を食べるのが習慣なようで、食堂でもそこら辺の店でもチマキを売ってるのがよく見られます。

 中国の家庭ではお母さんおばあさんが作って振る舞ったりするそうです。全部伝聞ですけど。
 今日も3年生と会う機会があるんですが、もしかしたらもらうかもしれません。頂いたら食べますが、まあ食べなくても別に…