中国での生活, 中国で免許を取る

 最近何かと忙しくて更新できませんでした。
 実は中国で免許が欲しいなと思って奔走しております。色々調べたのですが、必要な書類をいくつか用意しなければならず大変です。
 今年中はまず無理ですが、来年早い段階で取得できればと考えています。

 まずは書類集めです。

外国人が中国で運転免許を取得する際に必要なもの
 1.《机动车驾驶证申请表》
 2.《机动车驾驶人身体条件证明》
 3.パスポート、三ヶ月以上のビザ
 4.《住宿登记证明》
 5.日本の運転免許証とそのコピー
 6.日本の運転免許証の中国語翻訳
 7.写真
 -http://blog.sina.com.cn/s/blog_1738332590102wssr.htmlより

 これらの書類を持って「ビザ発行地の车辆管理所」に行けば試験を受けられるそうです。
 私の場合はビザ発行地が「河北廊坊市」ですので、廊坊市の车辆管理所です。

 1の《机动车驾驶证申请表》は免許申請する際に記入する書類で、车辆管理所にてもらうことができるそうです。
 2の《机动车驾驶人身体条件证明》は簡単な健康診断と聞きました。これも车辆管理所で行うことができます。
 7の写真も车辆管理所で撮れるそう。
 ですからこれら3つは事前の準備は不要です。

 免許を取るには3か月以上有効のビザか居留許可が必要です。
 中国で日本語教師として働いていれば大丈夫ですね。

 4の《住宿登记证明》は公安局で発行してもらうそうです。
 発行する際は、学校との間で結んだ契約書とパスポートが必要だと言われました。

 6の運転免許証の中国語翻訳は少々面倒。
 翻訳会社に頼んで、日本の免許を中国語訳に直してもらいます。この時その翻訳者あるいは会社のサインや判が必要です。

 
 これから中国で免許を取るまで逐一経過を報告していきます。

中国での生活

 雪こそ降りませんが、最近恐ろしく寒いです。
 マイナス一桁くらいなら何てことないと思っていたんですが、風も強くて涙が出てくるくらいです。
 原付に乗ってると耳も頬も真っ赤に、特に耳と指の感覚は消失します。
 命の危険を感じる寒さって人生で今日が初めてでした。

 青森の寒さとは非ではないですね…。
 心なしかではなく、道行く人は確実に少ないです。

 一方部屋は28度くらい、Tシャツ一枚で生活できるよう暖房付けまくっていますので快適。
 この差で風邪を引いちゃいそうです。

日本語教師のお仕事, 中国での生活

 ついさっき無事に次年度の契約を済ませて来ました。給料を上げて欲しいこと、電気代を学校負担として欲しいこと、この2つをお願いしたのですが、予算の関係から今年度は応えられないと言われたのでじゃあしょうがないかと思い即サイン。生活も特に困っていないので、今の給料でも良いかなと思っています。

 ビザの方も今月末で切れますので、契約更新に伴ってビザの更新もしなければいけません。それは学校にお任せして、今学期中にいずれまた公安へと出向くことになるでしょう。
懸念してためんどくさい健康診断はもう行く必要が無くなったそうです。これは一安心。
とりあえずあと1年は居ることができるのでほっとしました。今日これで、この学校で5年間仕事をすることが決まりました。

 あと、教員寮の引っ越しは今学期最初に行われる予定だったのですが、来年3月頃になるようです。外国語学院からとても近い位置ですので非常に便利です。部屋も綺麗だと伺っていますから楽しみです。
私から待遇改善の話をすることはあまり無いのですが、アメリカ人の先生から色々意見が挙げられているようで、それが巡り巡って私にも恩恵をもたらしている感じですね。

 あと1年再びチャンスをもらいましたので、引き続き頑張りたいと思います。