中国での生活

 今日は午後暇だったのでふらっと天津に行ってきました。
 天津に着いたのは午後4時くらいでもうほとんど夕方。帰るまで5時間しかありませんでしたが、めっちゃ楽しかったです。

 向こうにいる学生に天津案内してもらって、最後は一緒にご飯を食べて帰りました。こんなに楽しいのならなんで先学期からやらなかったんだろうって後悔してます…。

 現金持ち合わせてなかったからタクシーで帰ろうと思ってたのに、帰り際に学生にわざわざ地下鉄で天津駅まで送ってもらいました。面倒だったとは思うんですけど、一人で行けるかどうかとずいぶん私は心配されてしまって結局最後まで。
 でもまあその間話し相手がいるというのも嬉しいですし、なによりすごく幸せな時間でした。
 
 もう来週は試験、再来週は実習、今月末には帰国することとなります。
 ですからもう時間的に天津に行くことはできなさそうなんですね。これが今学期最後のプチ旅行となりそうです。

 まずは明日の授業、そしてあと2週間頑張ります。

中国での生活

 バンド演奏終わりました!!

 舞台下には日本語の学生がたくさん来てくれたみたいで、3年生が呼ぶ声がとても聞こえてきてました。
 残念ながらステージからは眩しくて何も見えないんですけど、応援してくれて嬉しかったです。

 このわずか10分のために何時間も練習してきました。
 今はやり切った気分です。

 学生が撮ったステージから下りる私。
 ステージ上で動き回りまくってたので、下りるときには汗だくなってましたね。それもまた気持ちよかったです。

 実はボーカルの子が緊張してたのか歌詞飛んでしまったり、急に歌い出したりと裏で混乱してました。それをバックがすぐ察してこっそり曲がワープしてたのはここだけの話です。

 学生に聞いてみたんですが、ワープしたのは全然気づいてなかったみたいですね。こうやってとっさに対応できたのは、私たちが毎日練習を重ねてきた成果と言えます!

 ちゃんと演奏することはできなかったんですが、それでも私はギター、ドラム、ボーカルの協力に感謝しています。私は今大満足です。

 こうやって改めて撮ってくれた写真見ると、背景が竜だったことに気付きました。こういうところ中国らしいです。

 イベント終了後、このイベントを企画した学生から直接お話を頂きました。来学期9月にも同じようなイベントがありますので、ぜひ参加してほしいという内容です。
 すごく楽しい経験でしたから、また機会があればぜひ参加したいと思ってます。

 いい一日でした。メンバーのみんなありがとうございます。

中国での生活

 明日はいよいよバンド演奏本番です。
 リハーサルが午後3時にあるそうなので、その時ベースを会場まで持っていかなければいけません。

 今までは自前ので練習してたんですが、明日は音楽学院から借りためっちゃいいアンプが使えます。ちょっとうれしい。
 でも音の大きさとか位置とかいろいろ確認しなければならないことがありますので最後まで気を抜けません。

 他のメンバーから言わせれば出来は「还行(まあまあ)」だそうです。
 どこかしら”还行なら良いか”みたいなところがあってホント楽観的ですよね。明日はその状態で演奏することとなります。

 一番問題があるのはボーカルで、そこだけやや心配。
 果たして明日は成功できるかな…