中国での生活

 いつも利用している宅配水屋さんが春節に休みをとるようです。休みいつなのか分からなければ、春節中にうっかり水が尽きてしまう可能性も考えていたんですがちゃんと通知してくれました。

 2月2日より前に水注文しておけば2月10日までは余裕で間に合いますね。
 そうすることにします。

 外事弁からアドバイスされたのですが、春節期間中はスーパーもお店も全て閉まるようです。数件くらいは営業しているかもしれませんが、それでも少なくなるのは間違いありません。

 デリバリーも少なくなるはずなので、その期間自炊できるようにあらかじめ食料を買っておいたほうがいいとか。
 今月末に何か方法を考えようかなと思います。

中国での生活

 インフルエンザの方から完全に復帰しました。
 頭痛や関節痛が治ったのは2日前くらいだったはずですが、喉の痛みは長く残っていたのが印象的です。
 感染源の日本語コーナーの学生も喉の不調を訴える学生が多かったことから、そういう類のウイルスだったのは間違いないでしょう。
 久しぶりにとんでもない経験をさせてもらいました。

 さて、私がこの1週間寝込んでいた間に学生たちの試験は次々終わり、日本語科は明日で全て終わるようです。
 私も成績を提出して今学期の仕事は全てが終わりました。今学期も終わりです。

 明日パスポートが返ってくる予定なのですが、帰国せずに来学期まで勉強漬けの生活をしようと思っています。
 あと1ヶ月半くらいは日本語コーナーをやりながらこういう生活を続けるつもりです。

 冬休み期間中も引き続き更新し続けますので、どうぞよろしくお願いします。

中国での生活

 先週日曜日にいつも通り日本語コーナーに行ったところ、そこにいる5~6人がインフルエンザの集団感染にかかっていて中止となりました。私は10分くらい教室にいて中止か続行かの判断を仰いでいたのですが、その10分が命取りだったようです。
 翌月曜日から頭痛がひどくて、特に昨日は体中の関節が痛くて寝付こうにも寝付けず、一晩中ずっと同じ悪夢を見ていました。まるで拷問でも受けているかのような気持ちです。

 幼少期に1度だけ同じ経験をしたことがありまして、あの時は体も動かず食欲もなくて「私死ぬのかな」と思いました。昨日はまさにそんな感じです。

 風邪や熱ならともかく、インフルエンザを一人で乗り越えるなんてあまりに心細すぎます。でもそれももうすぐ終わりそう。
 果物を送ってもらったので、少し調子が戻ってきた今のうちにちゃんと食べて抵抗力をつけたいと思います。