恐ろしいゴミ荒らし

 ゴミは毎回ゴミ袋に入れてちゃんとゴミ捨て場に捨てます。分別はしなくてもいいのでいろいろごっちゃにして捨てるんですが、捨てられたゴミはいつの間にか開封されて散乱しているんですよね。どうやらおじさんおばさんがゴミの中を確認して、何か金目のものはないか、再利用できるものはないかと探しているようなんです。それはずっと前から気付いていたんですが、今日はそれにまつわる気持ち悪いことを経験しました。

 今朝ごはんを食べに1階へ降りて行って自転車に乗ろうとしたとき、ちょうど足元に数枚のノートの切れ端がありました。よく見ると見慣れた日本語が書かれていて、すぐに自分の字だと分かりました。日本語の学生でなければ理解することができないとしても、そこを通った人が誰でも目にすることができ、捨てた人が私であると特定されてしまう状況。もう少しゴミの出し方を工夫しなければいけないなあと考えさせられました。

 特に日本語が書かれた紙や、仕事に関する書類。シュレッダーとか用意したほうがいいかな?

2016.12.23 餃子パーティ

 12月21日は冬至でした。中国北方の冬至は一般的に水餃子を食べる習慣があり、どの家でもお母さんや子供が餃子を包んで食べたりするそうです。その風習にならって、昨日は2年生と一緒に餃子を作ってみんなで食べました!

 餃子を1から作ったことはないので、いろいろな発見がありましたね。
 まず食堂側で用意してもらった生地を棒で伸ばして餃子の皮を作り、肉やら野菜やらを包みます。茹でる工程は食堂が担当してくれることになっていたので、私たちはとにかく包むことに専念できました。

 包み方は学生によって違います。というか、各家庭によって違うのでしょうね。そこはやっぱり女の子。手際が良くてなんか感心しちゃいました。こうやって食材を目の前にするといつもと違う一面が見れて楽しかったですね。私もいくつか挑戦してみたんですが、皮に対する餡の量が分からず、毎回包み切れません。包む時もコツがあるようなんですが、全くできませんでした。自分の不器用さを実感させられますね…。

 茹で上がった水餃子は本当に美味しかったです!
 みんなで作ってみんなで食べるっていうのは初めての経験、企画してくれた2年生たちに感謝です。また来年もやりたいですね!

形勢不利なら勝負手を探せ

 今日も「彼女いるの?」と聞かれました。
 学生からならいつものことだから別に良いんですが、今回は外事担当の先生からです!
 あぁーこの質問、学生以外からされるとやけにリアル。ちょっと心臓が痛いですね…。
 だから私はちゃんと反論してやりましたよ!

 我来中国的理由并不是为了找女朋友,第一是工作!

 すげー! 教師の鑑!!!

 (※この中国語変なところあったら教えて)

 正直言ってて自分で虚しいですよね~。事実いないですし、いない理由が仕事が優先だからって、それこそいない人の典型的な理由じゃないですか…。
 中国語を使っても、やっぱり思考は日本人なんですね。

 でも事実です。
 ”彼女探すぞ” なんていう理由で日本語教師になる人なんて絶対いません! そんな理由で務まりませんよ。

 こういう質問に対しての最強の返し、そろそろ考え出したいですね…。
 寿命が削られる気さえします。