中国での生活

 数週間前に2年生と食事したときに学生からちらっと相談されました。
 「3年生の先輩に好きな人がいる。
 相手は日本語専攻の3年生の女の子。

 彼はいつも晩自習室に滅多に来ないんですが、ここ数週間ほぼ毎日見かけるので違和感に気付いていました。
 相手の3年生は毎日自習室に来る人だったので、アプローチするチャンスを伺うために来ていたんでしょうね。
 挙動がかなり分かりやすかったです。

 それが実ったのか、今から1週間前にちょうど付き合うことになったそうです。
 大学生ですねー

 そして今週月曜日、突然「今日の会話は人を変えてもいいですか?」と私に連絡が来ました。
 別に悪いことはないんで快諾したら、付き合い始めたその2人が一緒にやってきたんです。

 そこでなぜか「私たちは付き合うことになりました」と私にわざわざ報告してきて、もちろん良かったね、おめでとうと言ってあげましたけど相当反応に困ったのを覚えています。

 中国では恋人になればこそこそすることは全くありません。
 むしろ自分たちの関係を他人に見せびらかす「晒恩爱(shai4 en1 ai4)」という言葉もあるくらいで、かなり大々的に周囲に知らせたがる感じがします。

 その会話で2年生の彼は私に言いました。
 「私たちが付き合えたのは、先生のあの時のアドバイスのおかげです。
 つい口から「は?」と出ました。

 どうやらあの食事の場で何だかんだ自由に言ったアドバイスが何だかんだ生きて来てたそうです。
 好き勝手言ったことが人生を変えたようでちょっと悪い気がしますが、実際は私のアドバイスよりも彼の行動力を認めるべきでしょう。

 連日進展していく恋模様を目の前で見られて新鮮な体験をしました。
 お幸せに。

中国での生活

 先週かそのあたりにスマホが壊れまして携帯を変えました。
 このタイミングで電話番号も変更したんですが、それに伴ってネットで注文したはずの商品が行方不明になり追跡できなくなっちゃいました。

 電話番号変わると快递からの連絡も来なくなってしまうんですよね。

 ところが一転、昨日無事受け取ることができました。
 よく分からないけど、配達員の意地みたいなのを見た気がします。

 易碎轻放 (yi4 sui4 qing1 fang4)

 壊れやすいので優しく置いてね。
 日本語なら取扱注意に相当する文言です。

 とはいっても中身は柿の種。
 今学期はyoutubeみながらのおつまみに重宝しています。

中国での生活

 食堂で珍しいことが起きているみたい。
 色んな店の内一つの店のある料理が今日だけ3元で提供。もともと9元だったので66%OFFです。

 20日(日) 9元
 21日(月) 3元
 22日(火) 4元
 23日(水) 5元
 24日(木) 6元
 25日(金) 7元
 26日(土) 8元
 27日(日) 9元

 明日から1元ずつ高くなって来週には元に戻ります。
 今日が一番安かったということで昼と夜には大行列ができていました。
 食堂では普通待って3分のところ今日は30分待ったとか聞いてます。

 こんなことすると来週以降売れなくなっちゃうはずだけど、お店側の真意は他にありました。

 このお店は学校の外に本店があります。
 今回の割引は本店の宣伝のため

 食堂は美味しくて安くないと学生に売れませんので、人気が無ければすぐ潰れてしまいます。
 数か月もすれば店の入れ替えも珍しくなく、裏で激しい生存競争が繰り広げられています。

 私も久しぶりに食べに行ってみようかな。