建てられただけのマンション

 ここ廊坊市も近年地価がとんでもなく高騰してます。1年前のが2倍3倍くらいになってるって聞いたんですが、これがまさにバブルでなくてなんだろうって感じですね。あらゆる場所で建設ラッシュです。見た目が同じ高層マンションがいくつも立て続けに建てられて、地震がないからか、数ヶ月で完成してしまうくらい早いスピードなんです。

 建てられて使われるのならまだしも、建てられただけっていうマンションもかなり多くあります。写真に撮ったこのマンションは夜にも関わらず灯り一つありません。このマンションだけでなく、この近辺はざっとみて10棟以上あるんですが、そのほとんどが幽霊マンションです。

 この間ニュースで見たんですが、中国の格付けが下げられたようです。日本のバブル崩壊直前にも同じようなことがあったようで、カウントダウン直前なんでしょうかね…。

还我 血汗钱

 先日ごはんを食べに街の中心まで行ったときのことです。背中に「还我 血汗钱」と書かれたTシャツを来た集団がホテルの前にごった返していて、それを警察が制止しているところに出くわしました。「お金を返せ!」という趣旨の内容です。詳しいことはよく分かりませんが、そのホテルと彼らとの間で何かお金に関する問題があったのだと思います。誤解のないように書いておきますが、極めて正当な抗議活動でした。暴力沙汰に発展することもなく、両者とも冷静に対応しながらも主張を伝えている様子が見ていて分かりました。

 ここでちょっと頭をよぎったことと言えば、先日中国でスパイ容疑を掛けられた日本人が6名拘束されたというニュースです。このようなニュースを聞くたびに、やっぱり外国人として注意しなければならないなとつくづく実感。特に軍事施設近辺での撮影とか、不用意に近づいたりしないことだけは意識しています。

 今回のこの場面をどうしても写真を撮りたいなと思って遠くから窺ってたんですが、警察もたくさんいるし、何か勘違いでもされたら取返しのつかないことになりかねません。ということで、一緒にいた学生にお願いして写真を撮ってもらいました! ちょっと私、ビビりすぎですかね…。

 初めて生で見た抗議活動でした。

冰淇淋线とは一体…

 座ったときの後姿、脇腹の贅肉が重なってぶよぶよになってる様子が写真から分かります。これは以前街中で勧誘を受けたスポーツジムから配信された画像なんですが、いつもこういう体型のコンプレックスを煽って入会を勧めてきます。これまでも何度も面白い画像を見てきましたが、これが最も衝撃的でした!

 このような後姿の状態を「冰淇淋线」というようです!
 直訳すると「ソフトクリーム線

 学生に聞いてみました。
 「本当にこんな言葉あるの?」
 中国人でも見慣れない言葉だそうで、この業界が作り出した言葉だそうですね。目の付け所が面白い!
 やっぱりこの時期、本格的な夏に向けて勧誘が活発になっているだけあります。