中国での生活

 外国人寮全体の暖房の修理が終わりました。
 先週は1階2階を、今週は私が住む3階をです。

 午後1時から結局5時頃まで、部屋の壁という壁に穴を開けては管を通しての大工事でした。
 これをやらなければ冬は暖房が使えないということもあってしょうがないんですよね。

 工事をしてくれたおじさんには感謝ですが、やっぱり中国のやり方には未だに慣れません…。

 壁から出た赤土とか取り外したパイプやゴミを置きっぱなしにされて、綺麗だった床があっという間に汚くなりました。もちろん掃除もしてくれないまま帰って行きました。
 他にも無言でコンセントを使われたり、衣服を勝手に掛けられたりと、完全にカルチャーショックです。

 以前もこんなことがあったので覚悟してました。
 文句を言ってもここは日本ではないので意味がありません。泣く泣く我慢です…

 今日夕方から4時間くらいかけておおむね掃除が終わりました。
 浴室だけ手付かずですが、明日業者さんが浴室の清掃をしてくれるそうです。

 いろんなものが汚くなって使えなくなってしまったりしたので、今週末にでも買い物しにいかないといけませんね。

中国での生活

 中国のインターネットは外国人にとってかなり不便です。
 googleには当然行くことができませんし、今年yahooの検索も制限を受けました。youtubeも観れません。
 そこで必須なのがVPNです。

 今まではスイカVPNを使ってました。
 でもこれはかなり不安定です。知らないうちに接続切れてってことも頻繁にありますし、土日は連絡しても対応してもらえないので教案作りとかの際にめっちゃ困りました。

 そこで先学期から使うVPNを変えました。
 良之助VPNです。

 スイカVPNと比較すると、良之助VPNは全ての面で優ってます。
 普通の接続方法とは違い、chromeの拡張「良之助VPN Chrome版」で接続します。だから突然切断されるってことが全くありません。
 速度も安定してます。特に遅いなと感じたこともありません。

 はっきり言ってスイカVPNを今まで使ってたのが馬鹿らしくなりました。

 支払いも微信支付に対応してます。
 申し込んで表示されたQRコードを微信で読み取って、あとは普通に支払うだけです。つまり元払いできるんですよねー。

 微信支付ができるということは銀行口座があるということなので、良之助VPNはどちらかというと中国に長期滞在してる方向けと言えます。

 VPN選びの参考にどうぞ!

中国での生活

 今日中国で初めて合鍵作りました。
 今まで数年間鍵一つしかなくて、よく無くさずに部屋に入れなくなるとかそういう出来事が起こらなかったと思います。

 私の部屋の鍵は日本の鍵と全然違います。
 十字方向に伸びたそれぞれの部分に異なる掘り込みがされてあるもので、昔日本で合鍵を作ろうと思ったんですが、この形状だと日本では作れませんでした。

 ちなみに中国では5分くらいで完成。価格は形状にもよりますが、この場合は6元でした。
 めちゃくちゃ安いです。

 合鍵作る様子はかなり興味深いものでした。初めて見たので目が点です。

 まず元の鍵と新しい鍵をそれぞれ固定して、元の鍵の起伏に合わせて動く機械で新しい鍵を削っていき、それを4面に行って完成。文字で説明するとわけわかんなくなりますね。

 合鍵作るおじさん、めちゃくちゃ愛想よくなくて終始無言。
 とはいえ注文したら完成まで一直線なので特段悪い気はしませんでした。
 方向を間違えるとたちまち使用不能の鍵が完成しますので、仕事は真剣に行う職人気質な人だったんでしょうねー

 もし合鍵作りたい場合は「配钥匙」という看板を探すといいです。
 初めての経験でした。