1年生後期会話

 1年生後期会話の授業は、前期に培った基本的な単語と基本的な文法からさらにもう一歩進みます。
 会話の場面で使用頻度が高めな初級文法と、それに付随する単語などを学んでいきます。

 忘れてはいけないのは「会話の授業」であるということです。
 主にそれら文法を使って授業内で会話を促します。

 具体的にはアクティビティやゲームを組み込んでいき、できるだけ確実な定着を目指します。

 授業で使うプリントをpdfでまとめました。

 ・第1課 内容 ~て、~て…/~てから/~ています
 ・第2課 内容 ~ています/~てもいいです/~てはいけません
 ・第3課 内容 ~てください/~なくてもいい/~なければなりません
 ・第4課 内容 ~ができます/~のが~です
 ・第5課 内容 ~くなる/~になる/~たことがあります
 ・第6課 内容 ~時/~前/~後
 ・第7課 内容 授受動詞
 ・第8課 内容 もし~たら/たとえ~ても
 ・第9課 内容 ~ながら/~ています/~たり、~たり
 ・第10課 内容 ~てしまう
 ・第11課 内容 ~ために/~ておく
 ・第12課 内容 ~つもりです/~かもしれない
 ・第13課 内容 ~方がいいです/~と思う
 ・第14課 内容 受身形
 ・第15課 内容 使役形
 ・動て形への変化
 ・動ない形への変化

1年生後期会話

 1年後期会話の授業第8回目です。今回は仮定と逆説の文法を勉強します。
 「もし~たら」と「たとえ~ても」はちょうど対立する文法で接続も似ていますから、同じタイミングで勉強するといいと思います。

 

授業の流れ

 1.単語を読む
 まずは第8課の単語をみんな一緒に読んでいきます。
 配布したプリントは【第0課】1年後期会話の授業構成に載せてあります。

 2.文法「(もし)~たら」
 今まで学んできた文法の中では接続が最も複雑です。
 名詞とな形容詞、い形容詞、動詞でそれぞれ違いますから、この部分を特に集中的に繰り返し練習します。

  名詞/な形容詞語幹+だったら (猫だったら/自由だったら)
  い形容詞語幹+かったら (寂しかったら)
  動た形+ら (運動したら)

 上で導入した単語を使い一人ひとつ指名して接続の練習を繰り返します。
  「つらい」⇒「もしつらかったら」
  「危険」⇒「もし危険だったら」
  「うっかり」⇒「もしうっかりだったら/もしうっかりしたら」
 ここで嫌になるくらいしつこく練習しておかないと後々接続が不安定になります。

  ・明日雨が降ったらどうしますか? - もし雨が降ったら行きません。
  ・もし暇があったら、遊びに来てくださいね。
  ・私はお酒を飲んだら、顔が赤くなります。

 練習がてら「もし~なら」を使って自由に例文を考えてもらいます。
 ここも一人ひとつ。テンポよく行きましょう。

 3.文法「(たとえ)~ても」
 「もし~たら」と反対の意味にあたる文法です。
 接続は似ていますが、その違いを細かく覚えるのは難しいでしょうからここでも繰り返し練習です。

  名詞/な形容詞語幹+でも (猫でも/自由でも)
  い形容詞語幹+くても (寂しくても)
  動て形+も (運動しても)

  
 これも同様、導入した単語を使い一人ひとつ指名して接続の練習を繰り返します。
  「つらい」⇒「たとえつらくても」
  「危険」⇒「たとえ危険でも」
  「うっかり」⇒「たとえうっかりでも/たとえうっかりしても」

  ・明日雨が降ったらどうしますか? - たとえ雨が降っても行きます。
  ・この漢字がたとえ中国人でも分かりません。
  ・それでも私は君が好き(即使这样我也喜欢你)

 ここでも「たとえ~でも」で自由に例文を作ってもらいます。
 内容はともかく、接続をちゃんとできているか見て指摘します。

 4.個人発表
 できればどちらも身に付けてほしいんですが、この課でぜひ覚えて欲しいのはどちらかというと「もし~たら」です。
 仮定の文法は1つくらい覚えておくと会話の時に必ず役に立ちますからね。

 というわけでそれを使った個人発表です。
 テーマは「もし100万円あったら何をしたいですか?
 ありふれたテーマだけど、定番だからこそ分かりやすくて面白いです。
 2018.5.11現在1元は約17円でしたから、およそ5万8000元くらい。人民元で示すとより分かりやすいでしょう。

  ・全部貯金します。
  ・友達、両親と旅行します。
  ・コンサートに行きたいです。
  ・モロッコに行きたいです。
  ・バイカル湖に行きたいです。
  ・アメリカに行ってジャスティンビーバーに会いたいです。
  …

 一つひとつの話を1~2分のボリュームで広げていき、一人ずつ会話していきましょう。
 旅行ならどこに行きたい?とか、なんで?とか。

 5.終わり
 みんな発表したら授業は終わり。
 授業時間は余らずボリュームもちょうどよかったです。
 この課は教案として安定してる感じがします。

 以上です。

1年生後期会話

 「なんで?」「どうして?」という質問に対してどう答えますか? 今日は1年生の授業でこれを勉強しました。「~から」と「~ために」の2つです。「~から」は理由や原因を、「~ために」は目的や原因を表します。

 ・星が出ていますから、明日も天気はきっといいです。
 ・睡眠不足だから、今とても眠いです。

 「~から」は動詞でも形容詞でもなんでも、とにかく終止形に接続することができます。

 ・お金を稼ぐために、仕事をする。
 ・未来のために、今努力する。

 「~ために」の接続は以下。
 動詞基本形+ために
 名詞+の+ために
 最後の「に」は省略することができて、あってもなくても同じ意味です。

 本格的な授業に入る前にあらかじめ問題点を明確にしておきましょう。
 「どうして?」と言われたら、どう答えますか?
 2つの言い方があります。今日は2つ勉強します。

 まずは「~から」から。

 【練習1】
 授業は8時から始まります。しかし〇〇君は8時10分に起きました。遅刻しました。急いで教室に来ます。その時…

 「先生、______から遅刻しました。ごめんなさい!」

 からの前には遅刻の理由がきます。どのような理由でも構いませんので、みんなに色々と考えてもらいます。

 ・寝坊しましたから
 ・朝ごはんを食べましたから
 ・教室を間違えましたから

 【練習2】
 「_______から、今日の授業を休んでもいいですか?」

 授業を休む理由を自由に考えてもらいます。

 ・風邪を引いたから
 ・頭が痛いから
 ・お腹が痛いから

 【練習3】
 「_______から、朝11時に起きました。」

 どうしてこんなに遅い時間に起きたのか、その理由を考えてもらいます。

 続いて、「~ために」です。
 ためにも同じように前文を自由に考えてもらい形式にしました。

 【練習1】
 「_______ために、婚約指輪を買いました。」
 指輪の話にも脱線できるので、話題としては十分でした。

 ・結婚のため
 ・彼女のため

 【練習2】
 「_______ために、貯金しています。」

 ・車を買うため
 ・部屋を買うため
 ・未来のため
 ・結婚のため

 車や部屋を買うためと答えたあたり、やっぱり中国人らしいなーって感じましたね。ついでに「みなさん貯金してますか?」って聞くこともできます。

 そして最後の問題。
 「人生、何のために生きていますか?」
 1年生には難しすぎるかなと思ったんですが、この質問を聞くタイミングは今しかないと思ったんで思い切ってこれをテーマにしてみました! 3分くらい時間を与えたら上手にひねり出してくれましたね。

 ・私が好きな人のために
 ・自分の価値を実現するために
 ・美しい生活のために
 ・私を愛する人のために
 ・自分が望む生活のために
 ・神様のために
 ・成功のために
 ・美味しい食べ物のために
 ・生きるために
 ・真実の自分を探すために
 ・世界を変えるために

 結構面白い回答がありましたね!
 特に「生きるために生きている」というのは、何か哲学的なものが感じられます。この回答をしたのが17歳の男の子ですので驚きです。何かもう悟ってるんですかね…。

 今回の授業のポイントは「なんで?」と聞かれたらどう答えるかです。それを意識させてこの2つを勉強していきたいので、「どうして?」に対しては「~から」「~ために」を使って答える。これを授業中に何度も言い聞かせます。そうするとこの授業2時間の間にすっかり定着してくれました。今後の受け答えに期待です。

 以上、理由に関する文法でした。