文法

説明

接続

 動詞辞書形+しかない
 

意味

 只好…
 ~ほかない
 

解説

 動詞辞書形に接続して他の方法や選択肢がなく、その他の可能性もないという意味を表します。
 「~しかない」には悲観的なニュアンスが含まれますが、日常会話ではプラスの意味でも用いられることがあります。(例文2、3)
 ただしプラスの意味で使われた文は試験等で間違いとされる可能性が高いです。
 

例文

 (1) 寂しいけど我慢するしかない
 (2) 先輩には感謝しかありません
 (3) 今なら半額なんだから行くしかないでしょう。
 (4) 他人に教えてもらったとしても、結局は自分で試行錯誤するしかない
 (5) ここまで来たら、もうやるしかない
 (6) 自転車が壊れてしまい、歩いて帰るしかなくなった。

 

備考

 特になし

 

文法

説明

接続

 動詞辞書形+ことはない
 動詞辞書形+こともない
 

意味

 不必…
 用不着…
 ~する必要はない
 ~しなくてもいい
 

解説

 話し手の相手に対するアドバイスや励まし等の意味で用いられる。
 「わざわざ」と呼応することがある。
 

例文

 (1) まだ時間があるので急ぐこともない
 (2) 気にすることはないよ。
 (3) 気軽に何でもおっしゃってください。 遠慮することはありません
 (4) 自分に嘘をついてまで無理することはない
 (5) 『悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない
 (6) 人生、悪いことばかりでないから悲観することはない

 

備考

 特になし

 

文法

説明

接続

 動詞辞書形+(という)ことになっている
 動詞ない形+(という)ことになっている
 名詞+ということになっている
 

意味

 预定…
 规定…
 ~と決まっている
 

解説

 会社や学校などの社会的な場面で既に決まっている法律や規則、習慣や慣例などに用いられます。
 日常生活では自分自身が決めた予定にも使えます。
 「~ことになっている」は客観的に述べるときに用いられます。
 「~こととなっている」とも言うことができ、この場合やや改まった硬い印象を与える。
 

例文

 (1) イスラム教徒が行う断食は、日没後に普段と同じように食事をとってもいいことになっている
 (2) 鳥獣保護管理法で、野生動物には手出しをせずに見守ることになっている
 (3) イギリスは来年3月にEUを脱退することになっている
 (4) 中国では、車は右側を走行することとなっている
 (5) 明日は彼女と遊びに行くことになっている

 

備考

 特になし