文法

説明

接続

 動詞た形+たことがある
 動詞た形+たことがない
 

意味

 (曾经)…过
 

解説

 動詞の過去形に接続して、過去の経験や既に発生したことを表します。
 否定形は「~たことがない/~たことがありません」です。 
 

例文

 (1) 泥酔して倒れたことがある。
 (2) 2年前に交通事故を起こして入院したことがある。
 (3) 一度も告白されたことがない。
 (4) 見たことも聞いたこともありません。
 (5) 夜中に一度も目覚めずぐっすり寝られたことがない。
 (6) まだ人を好きになったことがない。
 (7) 近くに新しい店ができたらしいが、結局まだ食べに行けたことがない。

 

備考

 似ている文法「【N3文法】~ことがある/こともある

文法

説明

接続

 動詞辞書形+ことがある/こともある
 動詞ない形+ことがある/こともある
 

意味

 有时…
 

解説

 動詞の辞書形あるいは否定形に接続して、時々、あるいはたまに発生することを表します。
 「今でも」「たまに」「ときどき」「まれに」などと呼応したりします。
 

例文

 (1) 寝ている時、いまでもおしっこを漏らすことがある。
 (2) その時の苦い経験をたまに思い出すことがある。
 (3) 考え事が多いと眠れないことがある。
 (4) 時間があるときは自分で料理を作ることもあります。
 (5) 頭の中に突然変な声が聞こえてくることがあります。

 

備考

 似ている文法「【N3文法】~たことがある/たことがない

文法

説明

接続

 動詞普通形+くせに/くせして
 い形容詞普通形+くせに/くせして
 な形容詞語幹+な+くせに/くせして
 名詞+の+くせに/くせして
 

意味

 明明…却…
 虽然…但是…
 ~のに
 

解説

 非常に強い不満や非難の気持ちを表す逆説の文法です。文末の語調も強めになりがちです。
 主語は必ず人でなければならず、前項と後項の主語は同じでなければなりません。
 後項は省略することができ、「くせに」で文を終わることもできます。
 後項に良い内容が来る場合は皮肉めいた表現になることもあります。(2)
 

例文

 (1) 道が狭いくせに車通りは多い。
 (2) パッケージは普通なくせに、食べてみると美味しい。
 (3) 子供のくせに大人に口答えするな。
 (4) 今まで逃げてばかりだったくせに。
 (5) 言い出しっぺのくせに何もしない。
 (6) 人の話は聞かないくせに、自分の話は聞いて欲しいなんて虫が良すぎる。
 (7) 顔が可愛くないと非難するくせに、整形したらまた非難される世の中。
 (8) 自分が悪いくせに人のせいにするな。
 (9) 自分がやられたら腹が立つくせに、同じことを人にやるな。
 (10) うちの猫、夜行性のくせに昼から元気がいい。

 

備考

 特になし